2005年12月31日

12月31日・聞いてみてみ。

今年も残すところ、今日一日に成りましたが、いや〜今年は僕にとって
大変な年に成りました、善しも悪しも動乱の一年でしたね〜、
ン〜ン・・どちらかと言うと70対30で悲しい出来事が勝利します。
言い換えると、悲が喜に勝?と言う事は・・・悪が善に勝つ?
んっ?・・それは違うか、一寸言い方が飛躍しすぎましたね(笑)。

確かに嬉しい事も楽しい事も沢山有りました息子の結婚・阪神巨人の30周年
DVD発売・それから〜え〜っとん〜んっとん〜んっととと・・・
・・・・・『もお!無いんかえ〜っ!』【山田花子versionで】

本当はまだまだ有りますが、それ以上に悲しく辛く痛い事が多すぎました、
私事ですが、喉を傷めて手術で入院(今思う事・手術せんといたら良かった〜)
吉本運動会で槍投げやって靭帯損傷(今思う事・・投げんといたら良かった〜)
生まれた初めて経験する強烈な歯痛(今思う事・すいません、考え付きません)
日記にも書きましたが、その他にも書けませんが悲しい出来事が・・涙です〜

しかしそれ以上に何と言っても、丸々30年、師と仰いで来た師匠の他界・・・
此の出来事がどんな嬉しい出来事が起こっていたとしても、悲が喜に勝つ原因に
成ってしまいます。
でも、八朗兄さんの死は、僕以上に悲しく辛い想いをされている方も沢山居られ
ますでしょうね・・八朗兄さんの話は今回これ位にして置きますが、何時までも
皆さん『八ちゃん』を忘れないで居て下さいね。

考えると、此の僕の一年間は今の世の中の縮図の様な気が一寸します
まあ、比べるのもおかしく少し大袈裟かもしれませんが、悲しい事件
が本当に多かったですね、人災も天災も含めて奪われないで良い命を
奪われたりしたケースが多くて、悲しみの一年だった様な気がします
亡くなられて方、又家族方を含めて本当にお気の毒におもっています。

でも世の中では景気が少し上向いているとか【ほんとかな〜】
一年の字を『愛』で表したりで、明るい方向に向かってると言いますが、
ホントに向かってるのかな〜?・向かってますか?・それなら皆で・
向かわせましょうか!・向かわせましょう!やっぱり前向きが良いもんね

でも本当に一年って短いようで長く何にも無い様で色んな事が起きますね
そしてその一年もそろそろ終わりますが、
今日の残り一日は、皆さん!良い日にしましょう!

 ☆此処に集って下さる皆さん、本当に今年も色々有難う御座いました
  又来年も皆様にとって良い年で有ります事を祈っています、良いお年を。 

  最後に、僕の今年の反省は『一寸無理したかもな』
  来年は、何が何でも『健康!健康!元気!元気!』

     2005・12・31         オール巨人  
posted by オール巨人 at 01:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

11月の・聞いてみてみ!

一寸面白い話が有るんですが、以前に書いたかも分かりませんが、
書いて居ましたら、許してくださいね。
さんまさんに此の話をしたら、早速色んな所で喋り捲って、
大爆笑を取ってるみたいです。

      題しまして『計13本』

え〜、ゴルフをする皆さんは、分かるんですが、
知らない方の為に、説明するとですね〜、ゴルフって言うのは
スタート前にクラブの本数確認を、キャディーさんがするのです
だいたいの人は、ドライバー1本と3番ウッドとパターとアイアン
が10本の13本位なんです、ルール上では14本迄ゴルフバッグに
入れても良い事になっています、それ以上はぺナルティー【罰則】
が与えられます【一本に付き2打罰かな?・廻ったホール数にもよる】

さてある日、僕の知り合いの『Tさん』がスタート前に、クラブ確認を
キャディーさんとしていた時の事、 
キャ『ウッドが2本と〜、アイアン10本と〜パターで・・計13本ですね』
って言った所、Tさんが、何を勘違いしたのか、
T『誰が13本やー!!もっと有るわい!!』って怒ったんです・・
お分かりですか?そうなんです、此のTさんは、頭髪が非常に薄くて、
キャディーさんが言った『計13本』を『毛13本』と聞き間違えたんです、

実はTさんは面白い洒落の利く人だから、半分冗談で言ったんでしょうが、
キャディーさんは何のことか分からずに、急にTさんが怒ったもんですから
ワナワナとうろたえていたそうです。
此処までさんまさんに話を教えたんですが、実はこの先が有りまして又これが
笑えるんです。

さてゴルフが終わって、帰り道中の車中、Tさんは後ろの席に座って居まして
友達が運転をして居たそうで、
ゴルフ場付近の道って言うのは、割と狭い道路が多い為中々前の車を追い越せ
無い事が多々あるんですが、この日は田舎のおじさんが運転する軽トラックが
Tさんの車の前をトロトロ走っていたそうで、イライラしたTさんが
『前の軽抜けよ!前の軽』って言ったのですが、運転していた友達は『ぷっー』
って思わず笑ったそうです、もう分かりますね〜?【軽と毛の間違い】
運転していた友達は声に出さなかったんですが心の中で・・
・・『前の毛無いやん』って呟いたそうです。

友達は『そのうち抜くわ』って言っていたら、その軽がわき道に入って、姿が
見えなくなったのです・・が、わき道に入ったのをTさんは見ていなかったのです、
・・・此処で又又悲劇?喜劇?の会話が始まりました。

『あれ〜?前の軽、何処いったん?なあーなあー前の白い軽、何処いったん』
と聞いてきたので、又又友達は『白も黒も無いやん!』
って心で言いながら心中爆笑だったそうです。

   実話にもとずいた実話です!



posted by オール巨人 at 01:20| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。