2006年05月01日

2006年4月の・聞いてみてみ!

今年の4月は・・悲しさで始りましたが、竜ちゃんのお蔭で
仲間の絆がより強く一つに成ったそんな4月でしたね、
僕等も身体を大事にしないといけなよって、教えて貰ったのに
・・・はっきり覚えています4日に風邪を引きまして〜、やっと最近
治りました、春の風邪は治りにくいと言うのか・・歳のせいやな〜!笑

兎に角気持ちを引き締める、そんな月でしたね、後半には
僕にとっては、一大事!プロのシニア・ゴルフツアーに参戦決定!
(7月一試合だけですが)今、僕の頭の中は殆ど毎日がゴルフの事を
考えています、勿論舞台では漫才に集中していますけどね。

江連プロのアカデミーに行った日から明日で一週間ですが、クラブを
握ら無かった日は有りません、それどころか、NGKの近くに良い練習
場を見つけたので、会員に成って劇場の合間に練習に行ってます・・
・・・・こんな事では風邪も治らんわな〜・トホホ
まぁ喫茶店代わりにしている所も有りますけどもね。

☆途中で失礼!記事とは、何の関係も御座いませんが・・・
      朝まで飲んだ感謝蔡の次の日、JR琴平駅4月2日PM4時☆
DSCF3821.JPG

最近何を見てもゴルフに繋げてしまうんです『赤星の構えは足を
開いて構えているが、腰はピッチャーに正対している、此れは
アプローチと一緒や!』とか、『濱中がホームランを量産している
要因は背筋をピンと伸ばして、姿勢を良くしたからや!』これは
ゴルフで背中が丸い構えだと、スムーズに体が回転しなく
力強いボール出ず、真っ直ぐ飛ばない!ゴルフと一緒やとか、
世界卓球を見てもボーリングを見ても、やっぱり姿勢が大事やね、
ある記事に、書いて有ったんですが、最近駅や道端にしゃがんでる
学生がいてるでしょ、あれも姿勢が悪い一つで、人生!生きて行く
上での姿勢が悪いって言う事・・あんまり良い人生は送れ無いやろね〜
全て何に対しても、上司・先生・親、etc姿勢は大事ですよ。

☆一寸楽しい話☆
  この前の東建ゴルフ大会で団体優勝したでしょ、其の時に
  僕の前の組を、あのゴルフ界の大様!尾崎将司さんが廻って
  はりまして、実はその尾崎プロの組に僕がボールを曲げて
  打ち込んでしまったんです【其の時のJとKの会話】
  J『おいおいこんな所まで逃げたら、アカンな〜』
  K『すいません、安全な方向に打ち過ぎました』
  J『まあ、頑張って!でも逃げすぎやな〜』
  其の時にジャンボさんの専属キャディーさんに、
  『巨人さん、此処からやったら120ヤードですよ』
  って言われたので、その気で打ったら!ななんとピッタリで
  其のホールでバーディーを取れてんです。
  【そして昼の茶店で、又お会いした時のJとKの会話】
  K『先ほどは、失礼しました、でもあそこからバーディー取れ
     たんですよ〜』って言ったら、あのジャンボさんが
  J『そんな奴〜・・おらんや〜ろ〜、チッチキチー』
    って言いはったんです、ビックリと笑いでした!
  相当お笑いが好きみたいですね〜、紳ちゃんの事も褒めてはったし
  昔しガチンコ漫才道も見てはったんですって、
  今年は、杉原さんも頑張って居られるし、ジャンボさんにも頑張って
  貰って久々の優勝をしてほしいですね、今年の50代60代はやりませ!
  という事で、皆さんも頑張って下さいね、僕も頑張りますよ。

 






posted by オール巨人 at 03:19| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
師匠、この写真はどのアングルから撮られたのですか?悲しみを乗り越えて聳え立つ師匠という感じですね。かっこいい!

 ジャンボさんはとってもお茶目な方ですね、チッチキチの使い方が絶妙です。(^0^)

 私も50代60代に負けないよう姿勢を正してがんばります!
Posted by shiro at 2006年05月01日 13:10
   ☆  巨人  ☆

悲しみを乗り越えてって言うより、二日酔い
で声が出ない所を何とか漫才を終えて、一寸
疲れた巨人です、
アングルは地べたにデジカメ置いて、セルフタイマーで撮りました。

前日は朝6時まで紳ちゃんと飲んで、
9時過ぎの飛行機で羽田を発って
香川県に、其処から車で1時間、漫才〜そして
この駅に到着です。
Posted by 巨人 at 2006年05月01日 20:39
はじめまして、わたくし垣坂弘紫と申します。
小説家を志している者です。
現在、メルマガ発行スタンド"まぐまぐ"から「垣坂弘紫の小説」と称して小説を連載しております。
第一弾は「お疲れ様でした」と言いまして連載は終了しました。
で、第二弾として連載を始めましたのが「阪神ファンを増員せよ」と言う小説です。
実際の阪神ファンの方に読んで頂いて、何かしらの感想を頂けたらと思いまして、
今日ここに掲示板に投稿をいたしました。
お忙しい身分だとは思いますが、もし興味を抱かれましたら、一度目を通して頂けたらと存じます。
・まぐまぐアドレス
http://www.mag2.com/m/0000188143.html
・関連ブログ: 四十代からの小説
http://kakisakasan.blog56.fc2.com/
・関連ブログ: 四十代からの小説ナレーション版
http://www.voiceblog.jp/kakisakasan/

では、失礼いたします。

追伸
こちらに訪問される阪神ファンの皆様方にも、読んで頂けたら幸いです。
Posted by 垣坂弘紫 at 2006年05月28日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。